FX初心者でも取引で稼ぎきる!

私がFXで経験して思ったこと

トレードをする時、手法さえちゃんとすれば勝てる。リスク管理さえやれば。ファンダメンタル分析さえきっちりやれば。という偏った考えになりがちです。FXをやるときにチャートを開くと、いくつもの小さい波形を描いています。長時間見ていると、波形の理解ってしようと思ってもできないし、難しいなあと思うようになります。さらに、ニュースも次々と入ってきます。いろんなニュースを見れば見るほど、これ、どっちにポジションを傾ければいいんだろうってわからなくなってきます。チャートだとかニュースだとか、複雑に考えるほどわからなくなります。また、疲れてきます。すると、続かないしあれもこれもは出来ないと思うようになります。すると、これだけはしっかりやろう!という1点主義の気持ちが生まれます。他の事を置いてもそれだけは絶対という強いこだわりを持つようになります。1点集中でやれば必ず出来るようになると自分が信じ込みます。しかし、時間が経つほど何かが足りないと感じます。だけど、何が足りないのかすぐにはわかりません。デモトレードで検証していくと、勝つための大事なことがわかるようになります。1点主義になることを食生活に当てはめると、野菜さえ食べていればいい、お肉だけで十分という偏った考え方です。最初は間違っていると気づかなくても、時間が気づかせてくれます。食生活の場合は、時間が経つと体に不具合が出てきます。そこで間違っていたことにようやく気付くのです。トレードの場合も一緒です。手法だけにこだわりすぎた場合、リスク管理能力が育ちません。リスク管理能力があっても手法がないと負けが多くなります。それだけやっていればいいのではなく、バランスよくやることが大切です。

それは、4月29日のニューヨーク時間での事。豪ドル円が次々と高値を更新していく姿を見て、中国指標が改善していないのに、なんかこれは行き過ぎた上昇をしているなぁと疑問に思っていました。1時間足までの時間足はすべてが上昇トレンド。日足はやっと売りから買いに転換していて、このチャートを見る限りは売りなど出来ないという事実。ついて行くのか行かないのか迷ったとき、何となくこれはやばそうと思い、やめました。96円手前まで行った豪ドル円の姿は翌日にはなく、95円前半まで下落し、4月30日、東京時間午後には95円も割り、完全に下げに転換しました。前日深夜の自分まで戻れるなら、96円手前で恐れることなく売りを持ちなさい!と言ってあげたいです。それも、あとの祭りだけど。下げの原因は日銀政策決定会合で、思うような結果にならなかったことによる失望売りです。東京株式市場はショックを受けて、日経平均株価は500円超えの下落です。それに引っ張られるかのようにクロス円が下げています。豪ドル円もやられてさらに下げています。日足で見ると、94.50辺りにサポートがあるのがわかります。近くまでもし落ちてきたら、サポートされて再び上昇か、やられて下落かのどちらかです。う~ん、これは一時的なもののような気がします。強いサポートを割るほどの勢いはないと思っています。豪ドル円のチャートを開いて、デモトレードで売りの練習です。今、94.70で1000通貨を1枚持ちました。

続きを読む≫ 2015/05/26 10:58:26

今日は4月30日木曜日で、明日が金曜日。そして、ゴールデンウィークです。あと1日頑張れば頭を休めることが出来ると思うと、もう少し頑張れそうです。本日もしっかりと相場観察を行いました。豪ドル円が売り方向に動き始めたので、デモトレードで練習しました。どの時間足をメインにやるのかは特に意識しませんでした。とらわれてしまうと、いいトレードは出来ないのではないかと感じたので、広い目線で見ることを意識しました。過去の私は、売りに傾きはじめたら、すぐに売って損切りになったりしていました。レジスタンスラインに近づいてくるのをどうしても待てませんでした。よし、売ろう!と思ったら、タイミングを計らずに、即行動していました。乗り遅れたら嫌だ!とか、早い者勝ちということを頭の何処かで思っていたからです。その結果、何度もタイミングの悪いところで入って、負けが続きました。早い者勝ちとか、乗り遅れるのが嫌だ!そういう思いではダメなんだと感じるようになりました。乗り遅れたっていいじゃないか。またチャンスがある。そうやって辛抱して、いいポイントを狙う事を意識します。すると、待っていればチャンスはいくつもやってくることに気が付きました。慌てる必要なんてないのです。それがわかってからはほとんど焦らなくなりました。本日は、その意識が報われ、デモトレードですが利益を出すことに成功しました。相場って、待てる人に幸運が舞い降りてくるのですね。

続きを読む≫ 2015/05/26 10:58:26

私は副業を探していてサイトでよく目にしたFXに興味を持ち口座を開いて早速初めてみました。始めた当初は何も勉強しないままチャートをみてよくあるスキャルピングでコツコツ小銭を稼いでいましたが、初心者が勝てるはずもなくすぐに資金はなくなりなりました。それからインターネットでチャート分析や手法を勉強して再度チャレンジしましたが、やはりうまく行かず結局次の資金もすぐなくなりました。でも、負けたといっても全部が全部負けたことではないので勝つときもあり、勝った時の嬉しさはパチンコで勝った時のような気持ちでFXは楽しかったです。しかし、パチンコで勝ったような気持ちになった時点で投資をしているのにギャンブルをしているのと変わらないと後々気が付きました。資金があれば勝てるや。この手法で勝てるなど自分に言い聞かせてどんどん資金がなくなり最後には借金までしていました。今では後悔しか残っていません。FXしている人の9割が負けているといいますがその通りだとおもいます。しかし、ギャンブルとしてではなく投資として取り組めば資金運用はできるんじゃないかとおもいました。FXの基本を学び、ルール化してそれを実践できるなら副業としてはとてもいい収入になると思います。自分では恥ずかしい話このことができなくて大切なお金を失くしてしまい、今では借金生活です。こんなにも辛い気持ちを味わったのに、まだお金があったらFXをしたいと思ってます。お金を簡単に稼げる魅力はFXにはあると思いました。

続きを読む≫ 2015/05/26 10:57:26