FX初心者でも取引で稼ぎきる!

FX初心者が気をつけるべき要素

FXは為替の動きを予測してタイミングよく外貨取引を行うことで利益を生み出す手法ですが、一般的にはハイリスク・ハイリターンの運用となるため、FX初心者が急に利益を出し続けるには敷居の高い選択肢といえます。FX初心者が最も注意しなければならない点として保有資産の損失リスクがあげられ、FX業者の倒産や為替における大幅変動が原因で投資額を大きく損失する可能性があることを理解しておくべきです。原則として円安・円高は問わず僅かな為替の動きから利益を得られる仕組みであるものの、日本を含めた各国の経済と政治事情、及び治安などを把握しつつ分析しても損失の確率は0にならないので、ギャンブル性がやや高めの運用方法に該当します。

 

よって、初めは実際の通貨を使わないバーチャルFXでコツを掴んでおき、損失しても問題がない少額を投資に当てていくことがFX初心者に大切な要素となります。FXは取引を行う前に世界各地における外貨市場の概要を知っておき、どの通貨を用いて利益を出すか決めておく必要があります。また、FX初心者の場合はネットバンクの口座開設やFX業者など取引用の下準備が整っていない状態であることから、信頼性が高く手数料がお得なところを予め比較しておき、契約するのが望ましいです。

 

FXでは証拠金と呼ばれる運用資金を用いるので、投資する現金自体は比較的少額から取引が可能となりますが、業者によってはロスカットや警告メールなど損失によって証拠金が減少した際のリスクを極力抑える仕組みを導入しているところが存在します。これらは最悪のケースへ陥っても損失額の膨れ上がる状況を回避する手段として有用であり、FX初心者は万が一に備えた対策として利用しておくと安心です。実際の運用時はパソコンを用いるのが最も確実ですが、専用アプリを導入すればスマートフォンなどの携帯端末から簡単に操作できるので、事前に下準備を行っておくと快適な運用が見込めます。

 

 

レバレッジを生かしてFX少額取引

 

FX投資のメリットの一つに、レバレッジを掛けることができるということがあります。レバレッジはてこ効果とも呼ばれるもので、資金よりもはるかに大きな規模の取引ができるということです。たとえば現物の株式投資をする際、50万円の自己資金があれば、最大50万円分の株しか買うことができません。一方、FXの場合には、国内業者を利用すると最大25倍のレバレッジを掛けることができます。そのため、前述の例ですと1250万円のポジションを持つことができるのです。その後、通貨が見込み通りの方向に10%動けば、125万円もの利益を得ることができます(スプレッドなどは考慮していません)。

 

このようにレバレッジが高いということは、FX少額投資ができるということです。少ない自己資金しか無くても、大きな利益を得られるチャンスがあるということです。また、たとえばドル円の場合、以前は1万通貨からしか取引できない業者が多かったです。しかし、今では1000通貨で取引できるところも増えてきました。たとえば1ドル=100円だとして、1000通貨を売買するということは10万円の取引をするということです。ここでレバレッジを25倍にすれば、必要な証拠金はわずか4000円です。このようにFX少額投資が可能なわけです。

 

FXを試してみたいけれど怖い、という場合こそ、こうしたFX少額投資ができる業者を選んで、少しのお金でトレードを試してみることをおすすめします。元手が少ないですから、もし損をしてしまってもダメージが少ないからです。逆にトレードをしてみて上手く行けば、その後に資金を増やしても遅くはありません。ちなみに、1000通貨どころか100通貨から取引できるような業者さんも登場しています。FXはまずは実際に取引をすることで、そのコツや攻略法などをつかむことができます。こうした少額でトレードできるところを利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

SBIFXトレードの証拠金のルールについて

 

SBIFXトレードで取引するためには最初に証拠金を預けなければなりません。トレーディングによって損失が発生すれば証拠金から差し引かれます。それが続くと証拠金不足になることがあります。この場合、追証を求められることがあります。そのルールを把握しておく必要があります。まず、どれだけの証拠金が必要なのかを把握しておくことは必要です。

 

その判定を行うのはニューヨーク市場がクローズしたときです。このタイミングで証拠金が不足している場合にはどうすれば良いのかというと、まずポジションを維持するべきかどうかを判断しなければなりません。証拠金が不足していると言うことは、つまり損失が発生している状態に違いはありません。それだけの損失を許容して、さらにポジションを持ち続けるのか、あるいはもうポジションを決済してしまうのかを判断します。ポジションを持ち続けると判断した場合、追加証拠金を入金する必要があります。翌営業日の取引終了時間30分前までに入金しなかった場合には、すべてのポジションが決済されます。また、入金するまでは新たなポジションを立てることはできませんから注意が必要です。

 

SBIFXトレードでは、証拠金が減ってくるとマージンコールが発生します。メールで証拠金が減っていることが通知されますから、この時点でどうしようかと考え始めるのが良いです。ポジションを維持すると考えるのなら、入金する資金を準備しなければなりません。具体的に準備にかかって、その日のうちに入金をすませておけばポジションを維持できます。SBIFXトレードでは、ニューヨーク市場のクローズのときに判定しますが、この時間は日本時間の早朝です。また、入金の期限もその付近になります。注意しなければならないのがサマータイムです。アメリカではサマータイムを採用していますから、夏になると1時間早くなるという点に注意が必要です。入金が間に合わなかったということのないように心がけましょう。

 

 

私がFXで経験して思ったこと

 

トレードをする時、手法さえちゃんとすれば勝てる。リスク管理さえやれば。ファンダメンタル分析さえきっちりやれば。という偏った考えになりがちです。FXをやるときにチャートを開くと、いくつもの小さい波形を描いています。長時間見ていると、波形の理解ってしようと思ってもできないし、難しいなあと思うようになります。さらに、ニュースも次々と入ってきます。いろんなニュースを見れば見るほど、これ、どっちにポジションを傾ければいいんだろうってわからなくなってきます。チャートだとかニュースだとか、複雑に考えるほどわからなくなります。また、疲れてきます。すると、続かないしあれもこれもは出来ないと思うようになります。すると、これだけはしっかりやろう!という1点主義の気持ちが生まれます。他の事を置いてもそれだけは絶対という強いこだわりを持つようになります。1点集中でやれば必ず出来るようになると自分が信じ込みます。しかし、時間が経つほど何かが足りないと感じます。だけど、何が足りないのかすぐにはわかりません。デモトレードで検証していくと、勝つための大事なことがわかるようになります。1点主義になることを食生活に当てはめると、野菜さえ食べていればいい、お肉だけで十分という偏った考え方です。最初は間違っていると気づかなくても、時間が気づかせてくれます。食生活の場合は、時間が経つと体に不具合が出てきます。そこで間違っていたことにようやく気付くのです。トレードの場合も一緒です。手法だけにこだわりすぎた場合、リスク管理能力が育ちません。リスク管理能力があっても手法がないと負けが多くなります。それだけやっていればいいのではなく、バランスよくやることが大切です。

最近ではツイッターやライン、フェイスブックなどといったSNSが急速に普及しています。もはやこういったサービスを利用していない人を見つける方が難しくなってしまっている現状があるぐらいです。けれどもそんな中でもブログというものが未だに健在です。なぜかというとブログにしかできないことがしっかり存在し続けているからです。具体的にどういうことかと言うと、ツイッターやラインなどではそこまで詳しい長文を書くことはできません。そのため手軽であることは事実ですが、必然的に情報の量や質は乏しいものになってしまいます。それに対してブログには豊富な質と量の情報を詰め込むことが可能です。そのため人々は本当に詳しい情報を手軽にすぐに入手したい時には、真っ先にブログを探します。
ここまで述べてきたような背景がブログには存在するため、当然FXとも非常に密接な関係を持っています。自分のFXの活動状況をブログに書き記している人が非常にたくさんいます。そのためFXの活動をまとめたブログがまるで星の数のようにインターネット上には存在しています。そしてそういったブログには、FXを行っている私たちにとって有益な素晴らしい情報がたくさん詰まっています。具体的にどういうことかと言うと、リアルな情報が手に入るのです。FXに関する事業を行っている企業のホームページでは、自社の商品やサービスを利用してもらうための情報が中心になってしまっている現状があります。当然、こういった情報はFXでお金を稼ごうとしている私たちが実際に欲しい情報ではありません。それに対してブログには、本当にFX取引でお金を稼ごうとしている人間のリアルな声が掲載されていることがほとんどです。こういった情報の中には、自分がこれからFX取引を行っていく際のコツとなることなどがふんだんに盛り込まれています。そのため最後にまとめると、FXで成功するためには、ブログを活用することも必ず必要になるということです。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:26:23

FXはもちろん闇雲に賭けるギャンブルのようなものとは全く違います。厳しいことを言いますが、理屈なく闇雲に行っていては損をするだけであり、何の意味もありません。お金を失ってしまうだけではなく、貴重な時間まで失うことになってしまいます。FXでなかったとしても、競馬やパチンコなどといったものも実際には闇雲にやっているだけではほとんど勝てません。綿密な分析を行うことによって勝てるようになるのです。私の友人に何の根拠もないままに色々な馬にお金を賭けている人がいますが、なんと一回も勝てていないらしいです。これでは何のために行っているのか全く意味不明です。
では実際にFXの場合は、どのように行えば良いのでしょうか。日本経済新聞を読むと、確かにたくさんの豊富な株価などの経済の情報を手に入れることはできますが、何となくFXのために必要な情報とはずれてしまっている印象があります。どちらかというと、サラリーマン向けの情報が多いからです。けれどもFXにはチャートと呼ばれる強い武器があります。このチャートをしっかりと調べ、分析した上でFXを行うと、勝てる可能性が格段に上がります。理屈と根拠をしっかりと持った上で、自信を持ってFXに取り組めるようになります。しかもチャートでは、為替のレートの動きをグラフという一目でわかる非常に見やすい形で表すことが可能です。このチャートの動きを見れば、これからの動きを予測することができます。これまでの過去の動きから、動きの規則性を見出すことができるからです。いわば歴史を勉強することによって、未来を見る目を養うことと同じ理屈です。歴史という古いことを勉強することによって、逆に未来は今までよりもよく見えるようになります。そのことと理屈は全く同じです。因みにチャートと一言で言っても、色々な種類のものが存在します。けれどもロウソク足を使ったものが一番一般的です。初心者ならばこのロウソク足のものから見るようにしていくべきです。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:26:23

「FX」というものが最近は注目されています。なぜかというと他の株式投資などといったお金を稼ぐ方法と比較すると、簡単で始めやすい点がたくさんあるからです。インターネットシステムとの相性が非常に良いです。そのためインターネットが誰にでも普及するようになって急速に人々に浸透していきました。逆にインターネットが普及する以前はFXという言葉を聞いたことがある人はいないはずです。そのため年配の方の多くはFXの存在を知らないのではないでしょうか。FXが浸透した背景には、パソコンやインターネットなどといったITシステムの一般家庭への普及があるのです。とにかくFXでお金を稼ぐためにはパソコンとインターネット環境が必須です。
ここからはそんなFXのメリットと呼べるような豆知識をどんどん紹介します。まず何と言ってもFXならば24時間取引することが可能です。それに対して株式投資の場合は、時間の拘束が存在してしまいます。そのためサラリーマンなどでは本格的に行うことは物理的に難しいです。けれども一方でFXならば24時間の取引が可能であるため、サラリーマンが自分の本業の仕事が終わった後であっても、実施することが可能です。この点もFXが広まった一つの大きな要因でもあります。またレバレッジというシステムを利用することが可能です。これは一定額の入金さえ行っておけば、その額よりも大きな金額の投資を行うことができるというものです。そのため少ない金額しか持っていなかったとしても、このレバレッジというシステムを活用して、より多くの収入を得ることができるのです。このように、大した金額を自分が持っていなかったとしても、一攫千金を狙えるチャンスがあるのです。しかも競馬のようにあまりに勝ち目のなさ過ぎる馬に賭けるような絶望的なものではありません。その点も大きな魅力です。そして他の金融商品と比較すると手数料が圧倒的に安いです。無駄な出費を抑えることができます。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:26:23

「FX」という言葉を聞くと、副業のイメージが強いはずです。それだけで生活していくぐらいのまとまったお金をFXだけで稼ごうとすると、多大なリスクを背負うことになってしまい、とても危険であるというイメージが蔓延してしまっているのです。しかもサラリーマンとして本当に苦労して働いたとしても、月に100万円稼ぐことができる人はほとんどいません。ほんの一握りの優秀で運の良い人にしかできないことである点は事実です。そのためFXのような家でパソコンに向かっているだけの仕事で、月に100万円を稼げるという上手い話が存在するわけがないと考えてしまっています。けれども実際にはFXの仕事で家にいるだけにも関わらず本当に月収100万円を達成している人は存在します。ここからはそんなFXで月収100万円を稼ぎ出すために必要となる豆知識を詳しく紹介します。
いくら月に100万円を稼ぎ出す人が存在することが事実であっても、当然すぐにそういった存在になれるわけではありません。まずはデモトレードと呼ばれるもので練習することになります。この練習法は、FXがお金をたくさん失ってしまう怖いものであるという恐怖感を持ってしまっている人にピッタリです。なぜかというとなんと無料で練習ができるからです。無料でFXとはどういう感じで行われるのかということや、FXという仕事の一連の流れを体験することができるのです。ここで無料で練習を積むことによって、自分の能力アップを実現させることができます。また無料のセミナーというものも存在します。しかもこのセミナーはプロが実際にFXについて詳しく教えてくれます。しかもセミナー会場まで行くことが厳しいという忙しい人のために、オンライン上にて行うセミナーまで用意されています。プロのアドバイスを手に入れることができるため、一気にFXの力を身につけることが可能な、素晴らしい体験ができます。システムトレードという初心者にも安心な自動システムもあります。
こういったものをどんどん活用していくことによって、月100万円を稼ぎ出す力が身に付きます。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:26:23

FXを副業として行う人が非常に多いです。なぜかというとサラリーマンなどでの本業で十分生活していくだけのお金を稼ぐことが難しくなってきてしまっている現状があるからです。バブル崩壊後の不況やリーマンショック、震災など、様々な景気を悪化させる要因があったのです。確かに最近ではアベノミクスの好影響があり、株価や大手企業の売上の上昇が見られます。けれどもこういったものが決して私たちのような労働者に給料として還元はされていないのです。そのためFXで少しでも生活の足しにしようと考える人は多いのです。中にはFXを本業にしている人も存在していることは事実です。けれどもこういった人々はごく一部に過ぎません。なぜかというとリスクがあまりの大き過ぎるからです。本業とするとなると扱う金額も当然、大きくなってしまいます。すると負けてしまった時の失う金額があまりにも多過ぎることになってしまうのです。
そんなFXで実際に収入を得た場合には、当然収入を得たということなので所得税を支払わなければなりません。所得税を支払わないと、法律違反をして国に背いているということになってしまいます。犯罪です。ここは気を付けなければなりません。確定申告では1月1日から12月31日までの得た収入を翌年の3月16日までに申告しなければのです。所得がどれくらいあるのかを計算し、専用の用紙に記入をして税務署に提出するということです。サラリーマンの場合や、自営業の場合、アルバイトの場合など職業の立場によって方法が変わってきてしまう複雑なものです。そのため自分がどの区分にあてはまるのかをしっかりと理解しなければなりません。また中にはサラリーマンではあるものの、副業禁止の会社に内緒でFXを行っているというケースもあるかと思います。そういった場合は、普通徴税という方法を実践すればバレずにFXの収入の確定申告ができます。しかも住民税に関する事項という欄があるのですが、そこにある自分で納付するという所にチェックを入れるだけなので、とても簡単です。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:25:23

株やFXが副収入やおこずかい稼ぎとして、近年注目を集めています。
株に関しては取引できる時間帯が夕方15時までとビジネスマンには参加するには時間帯が難しいもの。
しかし、FXは朝5時からニュージーランドを皮切りにスタートしていきます。
特に、FX市場が動くのはニューヨーク市場が開く21時から。この時間からなら多くのサラリーマンは自宅に帰宅している頃でしょう。
そのため、株よりも参加できる可能性が高いのがFXというのが豆知識です。
また、少額でも参加できるので敷居も高くありませんし、FXは外貨の為替を読むだけですので専門的な知識がなくても誰でも参加できるので、ここまで普及したのだと思います。海外旅行へ出かけたことがある人も多くなってことで、日本円を外国の通貨へ両替をした経験も多くの人がしました。
それを自国に帰国してからパソコンをつけてクリックするだけでお金を動かすことができ、その粗利を手にすることになります。
日本には、祝日もありますので、サラリーマンでも平日が祝日の場合は1日中、FXに費やすということも可能です。
今まで気になっていた通貨へ1ヶ月に一回ある日本の祝日を境にトレードするのもありではないでしょうか?
私は、実際に祝日は一日中FXをパソコンでしております。
一日で上下の多い日があります。
それは、月初の金曜日です。
それはアメリカの雇用統計が発表される時だからです。
雇用統計が発表されることで国の通貨や、労働環境に大きな影響を与えます。
雇用統計が悪くなると、就労できる人がすくあに。つまり景気が悪いということが連鎖しています。
その流れや傾向から、判断し、アメリカ通貨を売るというFXを使用している方々は判断をしています。

日々トレードできるのがメリットであり、簡単にパソコンやスマホがあるだけで利用できる FXだけに通貨レートの上げ下げは毎日1円の幅でも大きく変化しています。
少しでも儲けを得られるように、市場を勉強、豆知識を仕入れることは大事だと思います。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:25:23

最近、投資やFXという言葉をよく聞きませんか。私はFXに興味をひかれて始めました。初めはどのようにすればいいのかわかりませんでしたが、まとまったお金を預けて放置しておいただけで、負けることなくお金が1.5倍に増えてくれました。

 

これから今の調子で資産が増やせると思っていませんが、FXというものは、冷静に取引をすればうまくもうけられるものだと思っています。

 

私は39歳の男性です。FXを始めたのは友人のアドバイスでした。私の友人がFXを始めた、と言っていたので私も興味を持ち、始めようと思いました。

 

友人がデイトレードというものをしていて、一日の間に5回から10回も取引をしているそうです。もちろん私はこんなにパソコンに張り付いている時間もないし、テクニカル分析もあまり理解していませんでした。そのためまとまったお金を、預けて放置しておくことにしました。

 

私が選んだFX会社はマネーパートナーズでした。マネーパートナーズのいいところは、小さい金額から始められることです。100通貨単位から始められるので、初心者には最適です。私は1000通貨単位から始めることにしました。

 

最近の日本の相場はアベノミクスでどんどんと円安が進んでいます。私がFXの取引を始めた半年前に比べても、円安ドル高の傾向はどんどん進んでいました。おかげで、1000通貨単位で始めましたが、金額が約1.5倍まで増えていました。友人のように何回も取引をしているわけではありません。

 

これからもこのアベノミクス相場が続くとは思っていません。むしろ、これ以上円安が進み続けることは無理だと思うので、これから売りポジションで入ろうと思っています。

 

FXはきちんとやれば、意外にもうかるものだと思いました。今のアベノミクスの相場で得をしましたが、これからもチャートをよく見ながら、冷静に取引をしていきたいです。もちろんマネーパートナーズは使いやすく、これからもお世話になりたいF X会社だと思いました。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:25:23

流行に乗りたい気持ちとお金を増やしたいという気持ちでいっぱいになってFXを始めることにしました。
前からFXでお金を増やした人の話を聞いたりして羨ましいなと思ったりすることがあったのですが自分には縁の無い世界だと勝手に決めていたのです。

 

今はFXのことをさらによく聞くようになりましたし投資に対してすごく意識の高い時代になっているので私もやってみたいとようやく決断をすることが出来ました。
株式投資でだいぶ経験を積んで来たのでFXもそろそろ上手くやることが出来るのではないかと以前よりは少し自信がありました。
株と同じ証券会社でFXの口座を開くことが出来たので信用をしてトレードをすることが出来るなと思いました。

 

やってみようと思ってもすぐにはやらない慎重な性格です。
FXで大儲けとかではなくて投資としてちゃんとやっていきたいなと考えたのです。
いきなり人生が変わるほど稼いでしまう凄腕の人がいることも知っていますが私は少しずつでもいいので上手にFXで投資をしてお金を増やすことが出来ればそれでよかったのです。

 

FXをするのは初めてだったのでわかりやすい米ドルと日本円をよく見るようになりました。
ユーロとか他の国のことは知らなさすぎたのでまだまだトレードをすることは無理かなと思ったのです。
ドル円は株式投資をする時にも意識をすることがあったので馴染みがありますし上手くやれる確率が一番高いと感じました。

 

FXにはリスクがあることを意識して少なめの金額でトレードの練習からしました。
レバレッジを効かせたりしないとFXの魅力が半減してしまうかもしれませんがそれはトレードが上手く出来るようになってからでいいです。
まずはFXに慣れて流れがわかるようにしたいですし怖いとかメンタルがぶれたりしないようになりたいです。

 

株式投資の経験があるので上々の滑り出しかなと感じています。
短期投資も長期投資も出来るようなバランスのいいFX投資をすることが出来るといいです。

続きを読む≫ 2015/06/23 07:25:23

私はこれまであらゆるギャンブルに手を出して来ましたが、一つも満足に儲けられたものがなかったのです。
世の中にギャンブルで儲けている人はほんの一握りですから、才能のない私が儲けられなかったのは当然と言わざる得ないのです。
ですが生来楽して儲ける事しか考えていなかった私は、ギャンブル以外で楽して儲かる物を探していました。
そしたらここ最近、FX投資が流行っている事に気が付いたのです。
FXはテレビでも盛んに宣伝をされ、本屋でも大儲けしたという本を多数見かけたので、これなら私でも楽して儲けられると確信したのです。
そこで私は早速証券会社に口座を開き、お金を入金して取引を始めました。
私はFXに関する知識は皆無に等しかったのですが、ギャンブルと同じように運次第で儲かるのだから、知識など必要ないと思っていました。
なので私の取引はよく考えられたものではなく、直感で良いと思ったら取引をしていたのです。
ですから損益が極端で、儲かる時は大きく儲かるのですが、損をする時は大きく損をしてしまいました。
ギャンブルでもこのような物ですから、私は取引の仕方を変えることなく、この取引法を続けました。
ある日私はこの取引法で、大きく儲けることができたのです。
それで私は自分の取引の仕方が間違っていなかったんだと確信を持てるようになり、ますますこの取引法を貫き通してしまったのです。
自分の取引法に自信を持った私は、これまでよりもレバレッジの倍率を上げてしまいました。
これで更に大きく儲けられると、内心ワクワクしていたのです。
ところがそれからは立て続けに大損をするようになってしまい、折角手に入れた利益もどんどん消えて行ってしまったのです。
しかしそれでも私はまだまだ挽回が出来ると信じ、取引の仕方もレバレッジの倍率も変えませんでした。

ですが現実はそう甘い物ではなく、損をする流れを変える事は出来ず、利益を失くしてしまったばかりか、入金したお金でさえ無くしてしまったのです。
ココまで来てやっと私は、自分の取引法が間違っているのだと気づき、FX取引から手を引いたのです。
私がFXで上手く行かなかったのは、FXとギャンブルをごっちゃにしてしまったためだと、お金を失ってから気付きました。

 

続きを読む≫ 2015/06/23 07:25:23

FXにはスワップポイントと呼ばれるものがあります。
これは何かというと国ごとに政策金利が異なっており、それが通貨を保持することによって得られる金利収入となります。
逆に借りる事によって発生する利息もあり、その差がスワップポイントとなります。
つまり政策金利の高い通貨を保有し、政策金利の低い通貨を借りなければスワップポイントの収入は得られませんが
サイトによっては外貨を保有するだけでスワップポイントが得られると書いているところもありますので注意が必要です。
(出資しているので借りたのではなく円で外貨を買ったと思いがちですがFXの場合は
円を借りて外貨を保有することになります)

 

文章で書いても理解しにくいと思いますので一例をあげます。
仮に日本の政策金利が0.1%、ニュージーランドの政策金利が4%とします。
為替レートは1豪ドル=100円とし、1,000NZドル購入したとします。
NZドルを持つ事によって得られる収入の計算は
1,000NZドル*100円*4%=4,000円となります。
またNZドルを購入する際に円を借りるわけですから1,000NZドル*100円*0.1%=100円となります。
なので4,000 - 100 = 3,900円が一年間に得られる収入です。
実際にはスワップポイントは日ごとなので3,900÷365日≒11円となります。
ところがニュージーランドの景気が悪くなって政策金利を4%から2%に下げ、
日本の景気が良くなって0.1%から1%になった場合をシミュレーションしてみます。
ニュージーランドドルを保有することによって得られる収入は
1,000NZドル*100円*2%=2,000円となります。
日本円を借りる事によって発生する金利は
1,000NZドル*100円*1%=1,000円となります。
すると先ほど3,900円あったものが1,000円まで下がってしまいました。
今の日本ではなかなか1%にはならないように思いますが

かつては5%以上の時代もありました。
なので、毎日政策金利を確認する必要はありませんが月に一度程度は確認した方がよいと思います。

 

続きを読む≫ 2015/06/23 07:24:23