FXのスタートは朝5時から!月初の月曜日は注目

FXのスタートは朝5時から!月初の月曜日は注目

株やFXが副収入やおこずかい稼ぎとして、近年注目を集めています。
株に関しては取引できる時間帯が夕方15時までとビジネスマンには参加するには時間帯が難しいもの。
しかし、FXは朝5時からニュージーランドを皮切りにスタートしていきます。
特に、FX市場が動くのはニューヨーク市場が開く21時から。この時間からなら多くのサラリーマンは自宅に帰宅している頃でしょう。
そのため、株よりも参加できる可能性が高いのがFXというのが豆知識です。
また、少額でも参加できるので敷居も高くありませんし、FXは外貨の為替を読むだけですので専門的な知識がなくても誰でも参加できるので、ここまで普及したのだと思います。海外旅行へ出かけたことがある人も多くなってことで、日本円を外国の通貨へ両替をした経験も多くの人がしました。
それを自国に帰国してからパソコンをつけてクリックするだけでお金を動かすことができ、その粗利を手にすることになります。
日本には、祝日もありますので、サラリーマンでも平日が祝日の場合は1日中、FXに費やすということも可能です。
今まで気になっていた通貨へ1ヶ月に一回ある日本の祝日を境にトレードするのもありではないでしょうか?
私は、実際に祝日は一日中FXをパソコンでしております。
一日で上下の多い日があります。
それは、月初の金曜日です。
それはアメリカの雇用統計が発表される時だからです。
雇用統計が発表されることで国の通貨や、労働環境に大きな影響を与えます。
雇用統計が悪くなると、就労できる人がすくあに。つまり景気が悪いということが連鎖しています。
その流れや傾向から、判断し、アメリカ通貨を売るというFXを使用している方々は判断をしています。

日々トレードできるのがメリットであり、簡単にパソコンやスマホがあるだけで利用できる FXだけに通貨レートの上げ下げは毎日1円の幅でも大きく変化しています。
少しでも儲けを得られるように、市場を勉強、豆知識を仕入れることは大事だと思います。