慌てずに待つことが大事

慌てずに待つことが大事

今日は4月30日木曜日で、明日が金曜日。そして、ゴールデンウィークです。あと1日頑張れば頭を休めることが出来ると思うと、もう少し頑張れそうです。本日もしっかりと相場観察を行いました。豪ドル円が売り方向に動き始めたので、デモトレードで練習しました。どの時間足をメインにやるのかは特に意識しませんでした。とらわれてしまうと、いいトレードは出来ないのではないかと感じたので、広い目線で見ることを意識しました。過去の私は、売りに傾きはじめたら、すぐに売って損切りになったりしていました。レジスタンスラインに近づいてくるのをどうしても待てませんでした。よし、売ろう!と思ったら、タイミングを計らずに、即行動していました。乗り遅れたら嫌だ!とか、早い者勝ちということを頭の何処かで思っていたからです。その結果、何度もタイミングの悪いところで入って、負けが続きました。早い者勝ちとか、乗り遅れるのが嫌だ!そういう思いではダメなんだと感じるようになりました。乗り遅れたっていいじゃないか。またチャンスがある。そうやって辛抱して、いいポイントを狙う事を意識します。すると、待っていればチャンスはいくつもやってくることに気が付きました。慌てる必要なんてないのです。それがわかってからはほとんど焦らなくなりました。本日は、その意識が報われ、デモトレードですが利益を出すことに成功しました。相場って、待てる人に幸運が舞い降りてくるのですね。